新着情報
 1年生の保護者会が開催されました。北風が強い中、多くの保護者にお越しいただきありがとうございます。入学してから2週間が過ぎようとしています。疲れも出始めているかもしれません。何か気になることがあれば、学年教員にお知らせください。
 昨年度まで運動会種目にあった、箱を自分の陣地に運ぶ「ペンタゴン」に変わり、新しい種目で何を行うか運動会実行委員会の中で話し合いが行われています。1年生から3年生が種目とルールを考えて決めていきます。今年度は、各学年の枠を越えた縦割りでの活動に力を入れていき、生徒が主体となる場面を増やしていきたいと考えています。どんな種目を提案してくるか楽しみです。
 1年生対象に学校図書館の利用や本の調べ方学習などについて学校図書館支援指導員の川口さんから説明がありました。1年生の生徒の皆さん学校図書館を積極的に利用していきましょう。  
 校庭の自転車置場の前にある藤の花が咲き始めました。藤の花の木が風雨にさらされ随分と傷んでいるように見えていましたが、紫の花を咲かせてくれてほっとしています。ツル科の木は、簡単に枯れたりせず強いと理科の先生が教えてくれました。ツルに何か秘密があるのかもしれません。調べてみようと思います。
 イソップ童話の「ウサギとカメ」の話からどんなことを考えますかと入学式の式辞で話しました。色々な意見や考えが出てくると思います。そして、なぜそのように考えたのかの根拠も話します。「そうなのか」と気付くこともたくさんあるかもしれません。道徳科の授業として扱えるのではないかと内心思っている私です。昨日、女子生徒に式辞の中で話した「カメがうさぎを追い越す時に「一緒に行こう」と声をかけたらどうなるかな」と聞きました。話の最後で「寛容」が大切ですねと女子生徒は語っていました。二中生は素晴らしいと感じた一時でした。
 作家のひすいこたろうさんが、「奇跡の言葉」という本の中で青春について語っています。「青春とは、心の持ち方である。心の持ち方とは、何をしたら、人を元気づけられるか? 血尿が出るまで考え抜くことである」と紹介していました。考えることはできても考え抜くには、自分がこうしたいという夢が大切だと感じます。頭も心も青春していると言えるように頑張りたいと思います。
 本日、本校で実施する漢検、英検のお知らせを配布しております。漢検実施日は6月14日(金)、英検実施日は5月24日(金)です。申し込み日は、共に4月22日(月)です。配布プリントを確認の上、受検を希望する生徒は用意をお願いいたします。また、本日PTAの集金が校門近くで行われました。忘れてしまったご家庭は、次回は保護者会で集金するそうです。  
 昨日は井上ひさし誕生90年という節目に、こまつ座による「夢の泪」の舞台を観てきました。井上晩年の代表作「東京裁判三部作」の第2作であり、東京裁判の被告人、元外務大臣・松岡洋右の弁護士を通して、「戦争の真実を問い直す」をテーマにラサール石井さんが主演として演じていました。戦後の日本の様子を垣間見ることもでき、具体的な様子が伝わってきました。  立川八中で勤務している時に、「自分の夢は舞台俳優になること」で、教員を3年間務め、止めた先生がいました。校長と一緒に3年立っても芽が出なければ、先生に戻って来いよと話したことを思い出しました。すでに3年が過ぎました。今はどうしているのか、気になるところです。  
学校からのお知らせ

★生徒・保護者の皆様へ 御覧ください

◎保護者会のお知らせ 

・1年保護者会

 14:00〜 体育館(体育館に変更になりました)

 14:50〜 学年保護者会・学級懇談会

 

◎1年生の仮入部(部活動)について

・期間:4月12日(金)〜23日(火)

・時間:17時終了(17時15分完全下校)

 

◎3年生へ(4月3日)

 ・スピーキングテストのサンプル問題

 → (別紙)令和6年度 中学校3年生対象 中学校英語スピーキングテスト(ESAT-J)の概要とサンプル問題.pdf

*メール登録をまだされていない保護者の方は、登録をお願いいたします。